いっこく堂
1963年 5月27日神奈川県に生まれる。その後。沖縄にて育つ。
1982年 高校卒業後、上京、横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)入学。
1986年 劇団民藝入団。
1992年 劇団民藝を休団し、恩師 米倉斉加年氏のアドバイスで個人活動を開始、独学で腹話術を始める。
1993年 芸名を『いっこく堂』に改め、人形2体を同時に操る腹話術を始める。
1998年 ニッポン放送『高田文夫プロデュース・OWARAI ゴールドラッシュ』で優勝。
1999年 銀座博品館劇場で、定期公演『ボイスイリュージョン』スタート。
【平成11年度文化庁芸術祭新人賞】【第16回浅草芸能大賞新人賞】をダブル受賞。
2000年 【第37回ゴールデンアロー賞新人賞】受賞。
ラスベガスで行われた「世界腹話術大会」で、日本人で初めてオープニングを飾り大好評を博す。
2001年 初の主演舞台『兵士の物語』(東京パルコ劇場)スタート。
2003年 全米ツアーを開始。
2004年 第6回中国上海国際芸術祭にて中国語で上演。
2005年 アジアツアー(上海、香港、台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、タイ)を開始。
2006年 ヨーロッパツアー(英、仏、独、蘭)、シドニー、ジャカルタ公演。
2007年 ブラジル、上海、ハワイ公演。
2008年 11月、日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」に出演。
いじめを乗り越え、子供たちに生きることの素晴らしさを伝えた歌『生きているだけで それだけで』を披露し、話題を呼ぶ。
現 在 世界各国で公演し、活躍中。
IKKOKUDOU SPECIAL SITE に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright 2005 Applause-k. All right reserved. No reproduction or republication without written permission.